Rakuhyo(らく表)【spp】

spp お問合せ無料体験版 製品の購入
ホーム 製品・サービス >waza Rakuhyo

■waza Rakuhyo (らく表) 概要

年間500万件の原始データから、Aメーカの指定20商品についての年間販売実績を、部署別、担当者別、顧客別に集計

販売データ高速集計の達人 『Rakuhyo』

販売状況を分析し、販売戦略・仕入戦略策定のための資料を作成するソフトです

 

営業マネージャや販売推進、仕入部門の担当者…
現在、部署別・顧客別・商品別などの販売集計をしている方々が、もっと手軽に様々な角度から集計できるように開発しました

また価格も低く設定しました

販売データの集計と作表を思い切り効率化
知りたいときに最速で結果を出します
自由な切り口で膨大なデータを集計、EXCELに出力します

データベースをお使いのところでも、そうでないところでも…

目標管理のための集計表は、定型の集計表として情報部門から提供されていても、「どこに、何が、どれくらい」となると、個別にExcelで集計しているケースが多々あるでしょう。
営業部門では顧客別商品別集計、仕入担当部署では個別商品ごとの売上集計など。
このような集計になると、伝票1行1行の膨大な販売データ(原始データ)から集計する必要が出てきます。

『Rakuhyo』は、この作業を楽にします。
結果はExcelの表に。
(別表のサンプルをご覧ください)

■簡単操作

    読込設定
  1. 新規データの読込設定
    データの配置情報を設定して、新規データの読込み処理をします。
    (100万件の月次データで約20分)
    読み込みデータに期間の制限はありませんが、集計表の表示は、最大で1年間です。
  2. 集計設定集計設定
  3. 抽出設定
    集計数値項目の設定はドラッグするだけ。(左図)
    抽出項目はファイル指定や、検索画面を使って選択。(右図)
  4. 集計リスト
  5. 集計
    「個別商品の年間実績表」でも5分程で集計できます。


  6. 集計リスト
    集計処理をした表は保存することができ、一覧リストからいつでも集計表を呼び出すことができます。

  7. 集計表表示
    EXCELでで表示されます。
    毎月のレポート作成も、突然の新しいスライスでの集計要望にも素早く簡単に対応できます。

■こんな集計ができます

こんな抽出条件でも

鞄メーカー「A社」から仕入れている商品の、営業所別販売状況を報告するように。
知りたいのは「旅行鞄」に分類される製品の販売状況だが、「学生用」、「子供用」は含まないこと。
また「修理代」や「補修部品」もすべて除くこと。

抽出条件は最大16項目の「AND・OR・除外」の組合せ

こんな表でも

集計表は「売上」「利益」「利益率」12ヶ月分と、4つの「四半期」の欄、「上期」・「下期」の合計欄。
それに「年間」合計も当然つけて。
あ、あと「上期」・「下期」・「年間」合計には「原価」と「値引額」欄をつけるように。

集計表の項目は最大13項目を必要な位置にドラッグ&ドロップ

読み込み済みのデータならすぐに作成できます。

■機能概要

  • 集計期間は最大1年間。
    月別、四半期・半期小計、通期合計、指定した項目を表にします。

  • 多彩な集計項目
    営業部署別、顧客別、商品別など、基準とする項目を最大16項目から自由に選択。
    集計時の抽出条件は基準項目を除く最大15項目の組み合わせで指定。
    集計対象の数値は売上、利益、数量、原価、値引額など12項目まで。

  • 小計・合計は自動計算
    例:「課」ごとに集計、「部」、「本部」、「全社」各階層、の小計・合計を自動計算

  • 原始データがあれば1日で構築可能(注)
    データ中の集計対象項目の配置情報を登録。(最大16項目)
    数値の配置情報を登録(最大12項目+「比率(利益率など)」の計算式)
    日付情報の配置を登録
    データの読込処理(高速集計のための前処理) 500万行で2時間程度

(注)データ中に、例えば「商品コード」のみで「商品名」がない場合は、「商品コード」を代用するか別途「商品コード対商品名」のマスタファイルを用意してください。

■集計サンプル

A. 「家庭雑貨」に分類される商品の「部署別月次売上集計表(1年間)」
「係」ごとに集計した後、「階層」にしたがって「課」、「部」、「全社」合計を算出
集計表表示
B. 「指定商品」の「店舗別月次販売数集計表(6ヶ月)」
「四半期」、「半期」合計も算出
「店舗」ごとに集計した後、「階層」にしたがって「地域」、「全社」の合計を算出
集計表表示
C. 「家庭雑貨」に分類される商品の「部署別四半期ごと販売集計表(1年間)」
「売上」、「利益」、「利益率」について、「四半期」、「通期」合計を算出
「係」ごとに集計した後、「階層」にしたがって「課」、「部」、「全社」合計を算出
集計表表示
D. 「家庭雑貨」の内、目玉商品を除く商品について、関東地区3店舗の販売実績3ヶ月分を集計 集計表表示
E. 「個別店舗」の特定商品の3ヶ月の販売実績を集計。
「商品」ごとに集計した後、「階層」にしたがって「商品グループ」、「指定全商品」の合計を算出
集計表表示

■動作環境

CPU PentiumV 800MHzz以上のプロセッサ
メインメモリ 512MB以上推奨
CD-ROMドライブ ソフトウェアのインストール時に必要
ディスプレイ 1024×768
対応OS WindowsXP、Vista、7、8
USBポート1 ライセンスキー装着用
標準価格 ¥30,000円(税別)

↑このページのトップへ