CrossRanking【spp】

お問合せ無料体験版 製品の購入
spp
【簡単操作】全てをグラフ化
【売上に結びつく販売分析】
ホーム製品・サービス案内 > CrossRanking

■CrossRanking

商品・顧客分析ソフト「クロスランキング」

CrossRankingは、クロスABC分析RFM分析を利用して、あなたの顧客分析、販売分析をお手伝いします。

商品や顧客の販売分析といっても、その切り口や見方は業種/業態によって大きく異なります。様々な角度から適切な分析を行い、拡販アクションの「前」と「後」とでその効果を検証することが、販売分析を販売促進へとつなげるには不可欠です。

CrossRankingは複雑な分析をヴィジュアル化し、わかりやすく表示。直感的かつ詳細な分析で、今までにない新しいマーケティングを可能にします。

■機能紹介

分析ノウハウを蓄積

CrossRankingは、商品や顧客分析のノウハウを、貴社内に蓄積していただくことをコンセプトとして開発されています。

「クロスABC分析」「RFM分析」という、複数の視点から商品や顧客の動向を調べる手法を装備しており、前者は主として商品の販売動向の分析に、後者は顧客分析に利用されています。

営業活動において「Plan−Do−See−Action」のサイクルがあるように、販売分析においても、「分析−戦略・戦術検討−実践−評価」のサイクルがあります。そして、「さまざまな角度から分析を行い、分析結果がどのように実績向上に役立ったか」という検証を重ねることによって、分析ノウハウは蓄積されていきます。

しかしながら、クロスABC分析やRFM分析の作業は、多くのステップを踏むため、たいへん手間がかかります。

たとえばRFM分析では

  • 販売データから、顧客ごとに売上金額を集計して、金額の大きい順に並べる。
  • 集計結果から売上金額を5段階のランクに分ける。(分け方は分析者の主観による)
  • 5つのランクそれぞれに属する顧客を分類する。
  • 各ランクごとに、そこに分類された顧客の数や合計金額を集計する。

以上の作業を利益金額や購入回数、最終(直近)購入日についても行い、顧客ごとの総合ランク表を作成して、分析する。

このように、1回の分析を行うだけで、非常に多くの作業と時間を必要とするのです。

もしこれらの作業が、短時間で簡単にできれば、分析に基づくアクションの結果を再度分析して、アクションの効果を検証することが、効率よくできるようになるでしょう。

CrossRankingはこのコンセプトを追求するべく、分析に必要な集計作業を極力簡単にし、かつ集計結果も完全に図示して、直感的な分析環境を実現しました。「さまざまな視点から商品や顧客を分析して、拡販アクションの結果を検証する。」この繰り返しの中で、分析ノウハウが貴社内に蓄積されていくことを確信します。

特徴

  • 分析に必要な集計作業が簡単・高速
  • 分析画面はすべて図で表現
  • 分析の視点を変えて何度でも簡単に再分析が可能
  • 商品・顧客の属性別に販売状況の比較ができる
  • 過去と現在の比較分析により、変化を容易に捉えられる
  • 分析後のアクションの対象となる商品や顧客を簡単に抽出できる

主な機能

  • 商品・顧客のランク分布一覧
  • 商品・顧客の属性別ランク分布比較チャート
  • ターゲットランクの商品・顧客抽出
  • 抽出した商品・顧客だけの販売明細データ編成
  • 過去→現在への衰退商品/離反顧客の抽出
  • 過去→現在まで上位ランクを維持している優良商品・顧客の抽出
  • 販売実績チャート上で、視覚によるランク設定機能

■動作環境

CPU intel Pentium 450MHz以上推奨
メインメモリ 256MB以上
CD-ROMドライブ ソフトウェアのインストール時に必要
ディスプレイ 1024×768
対応OS Windows2000、XP、Vista、7、8
標準価格 ¥660,000円(税別)