データ活用事例【spp】

spp お問合せ無料体験版 製品の購入
ホーム分析の「こつ」 > データ活用事例講座
>>>はじめに + 1回 + 2回 + 3回 + 4回 + 5回 + 6回 + 7回 + 8回 +

データ活用事例集講座

販売データを使って何ができるのか?

データを活用したいとは思うが、何から始めていいかわからない

お客様からよく聞くことばです。
本編ではこの点にスポットを当てて、データ活用の一連の流れを、日常の業務を例に引きながら整理していきましょう。

この中から、データをどう集計・加工し、どう使えば、何ができる、というヒントを掴み取っていただけると思います。

  • もっと売上を伸ばす
  • 計画達成に苦戦している部署・顧客・商品について改善策を講じる

「販売データをもっと活用したい」と考えるとき、その最も大きな目的はこの2つでしょう。

この目的を達成するためには、現状の問題点を探り、その理由を分析し、有効な改善策を立案・実行(アクション)していかなければなりません。
そしてこのステップを踏むとき、様々な角度から集計・加工した、より詳細な販売情報が欲しくなってきます。

この講座では、販売データを利用し、アクションに結びつけるまでの一連の過程を詳しく追っていくことにします。

全体の内容は次に示しますが、具体的な実務の流れに沿って進めながら、併せて各場面で必要になる「データの集計・加工法とその見方」を解説していきます。
最後の章では、これからデータ活用を始めようという方のヒントになるような事例を紹介していこうと思っています。
「こんなときは、どんな形にデータを集計・加工すればよいのか」を考える参考にしていただければと思います。

内容

 卸売営業のデータ活用例 1回 〜 4回
目的 データ活用の基本的な進め方を解説
内容 目標達成が困難と思われる顧客への対策を講じるために、マネージャが新人セールスを指導するという事例
顧客への販売上の問題点を抽出し、原因を調べて施策を検討する過程で、販売データがどのように利用されたかを紹介
 販売状況の整理と問題点の発見 5回 〜 7回
目的 初めてデータ活用に取り組む人のために
→ コンサルタントの事例紹介
内容 「強みを伸ばして、弱みを補強することで業績を向上させる」との考えを持つコンサルタントから教わった方法
販売データをいろいろな角度から加工・分析、「強み、弱み、問題点」を推測して、検証しながらその要因を整理していく過程を紹介
 商品戦略におけるデータの利用 8回 〜 11回
目的 商品企画や仕入、戦略策定を担当する部門の人に
→ 商品の動向から戦略を考える手法を紹介
内容 多くの商品の動向を的確に把握できるチャートが、とるべき基本戦略をも示唆してくれる「ポートフォリオによる分析法」を紹介
ポートフォリオは、ボストンコンサルタントグループが提唱した、「市場での競争に勝つ」ための分析手法
ほかに個別商品の推移を見る事例も紹介
 データ加工・利用の参考事例 12回 〜
目的 データ利用を始める人へのヒント集
内容 地域分析、小売店のデータ利用の事例などを紹介